文を敲く

読書記録とその他雑記。2018年11月に「はてなダイアリー」から移転してきました。

ファストフードとしてのおでん

現代日本を代表する和食ファストフードといえば「おでん」なのではないかと思う。何といっても全国津々浦々にあるコンビニの大半で販売されているので24時間いつでも気軽に買って食べることが出来る。しかも値段もそれなりに安い。

おでんが晩御飯のおかずやメインディッシュとして出てくるとちょっと残念な気持ちになるのはファストフードだからだ。だから「ハンバーガー食べ放題」に食指が動くことが無いのと同様に「おでん食べ放題」への魅力は薄い。もともとファストフードだった寿司や天ぷらは長い年月を経て高級料理になったが、おでんはこれからも庶民の味であり続けると思う。