文を敲く

読書記録とその他雑記。2018年11月に「はてなダイアリー」から移転してきました。

多彩 - 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)

映画化された表題作ほかフィツジェラルドの短編集が収められた作品。ミステリーあり幻想的な作品ありで興味深い。ただ最近疲れ気味なのかあまり内容を覚えていない。そういえば「グレート・ギャッツビー」も以前読んだはずなのだが内容を覚えていない。何故なのかはよく分からないが、内容に興趣をそそられなかったという事なのだろうか。