文を敲く

読書記録とその他雑記。2018年11月に「はてなダイアリー」から移転してきました。

ケセラセラ -「へろへろ」

へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々

へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々

個性的で奔放なデイサービス「宅老所よりあい」を運営する人を記した本である。デイサービスを始めるに至った「一人のおばあさんとの出会い」から徐々に規模を拡大していき特養ホームを開くまでの経緯が書かれている。

概要だけ見ただけでは退屈そうな本に思えるが、脱線に次ぐ脱線と突飛なエピソードの連続で面白く読める。とはいえ本書の半分ぐらいは資金集めの話だ。資金繰りは大変なはずなのにだいたい「ケセラセラ」で乗り切ってしまう。この前向きさは見習いたい。