文を敲く

読書記録とその他雑記。2018年11月に「はてなダイアリー」から移転してきました。

豊かさ - 「承認をめぐる病」

承認をめぐる病

承認をめぐる病

現代思想」などの雑誌に掲載された文章をまとめた本である。「戦闘美少女の精神分析」など著者の本をこれまでにも何冊か読んだことのある人には読みやすいと思う。しかしジャケット買いしてしまうと思いのほか読むのに手こずることになるだろう。

一読して「キャラ」「コミュニケーション至上主義」「LINE」「スクールカースト」といった昨今の若者の悩みは「承認」をキーワードにゆるやかにつながっていることを改めて思い出させてくれた。そして「コミュニケーション至上主義」を批判する一群の人々もまた承認要求に飢えているのだから堪らない。

しかし、二十年後に本書を読み返す機会があれば「ぜいたくな悩みだ」と思うようになるのではないかとふと思う。バブル期の人々の悩みすら、現代日本人には理解不能になりかけているのだから。