文を敲く

読書記録とその他雑記。2018年11月に「はてなダイアリー」から移転してきました。

嘘と教育 -「江戸しぐさの正体」

ここ何年かで急速に注目を集めるようになった「江戸しぐさ」がまったくのインチキであることを明らかにした本である。「江戸しぐさ」の起源が丁寧にリサーチされていて、なぜ「江戸っ子大虐殺」なる珍説まで出してこなければならなかったかがよく分かる。

著者によれば教育現場ではTOSSという団体が江戸しぐさの普及に一役買っているという。このTOSSはかつて「水からの伝言」でも同じような騒動を巻き起こした団体だ。巷には「人文系学部不要論」が根強いが、本当に大学から人文系学部がなくなってしまえばこの手のインチキは誰にも止められなくなってしまうだろう。