文を敲く

読書記録とその他雑記。2018年11月に「はてなダイアリー」から移転してきました。

伏線 - 「ハローサマー、グッドバイ」

ハローサマー、グッドバイ (河出文庫)

ハローサマー、グッドバイ (河出文庫)

甘酸っぱい恋愛青春小説かと思いきや、伏線を生かしたクライマックスで急展開を迎えて、「地球に似た別の惑星」というSF設定を存分に生かした驚きの結末を迎える。

個人的には「ソフィーの世界」に並ぶハイレベルなどんでん返しだと感じた。思わずそれまで読んだページを読み返して伏線をもう一度確認せずにはいられなくなるのだ。高評価にも納得。続編の「パラークシの記憶」も読んでみたい。