文を敲く

読書記録とその他雑記。2018年11月に「はてなダイアリー」から移転してきました。

裏話 - 「短歌をよむ」

短歌をよむ (岩波新書)

短歌をよむ (岩波新書)

短歌の鑑賞と創作、つまり「読み方」と「詠み方」を知ることが出来る短歌入門書である。あの有名な「サラダ記念日」が出来るまでの経緯が記されていて興味深い。即興で読んでいるのではなく推敲を重ねて短歌は作られているという点が意外だった。